VIOライン脱毛体験日記 <パート3>

周りの知り合いが結構やってるというだけで、今回VIOライン脱毛をしましたが、メリットがたくさんありました。

 

その中でもぜひ皆さんに知って欲しい3つのポイントについてご紹介します。

 

かわいい下着や水着が身につけられる

彼氏とデート

毛深くはなかったものの、はみ毛があったら・・・と心配だったので、今までは無難なタイプのパンツや水着を選んでました。その中でもデザインはかわいいものをチョイスしてましたが。

 

でも、Vは形を整えた上、IラインとOラインはツルツルになったので、身に付けれるアイテムの幅が広がり、選ぶのが楽しくなりました

 

やっぱりセクシーな下着は男性ウケがいいので、勝負下着もちょっと際どい物を早速買いました。(笑

 

デリケートゾーンを自己処理してる場合、毛穴が目立ったりブツブツしてたり、生えたてはチクチクして見た目も綺麗ではないので、やはり限界があるのでは?と思います。

 

脱毛サロンでお手入れしてもらえば、まるで最初からムダ毛なんて無かったかのような美しい仕上がりになるので、興味あるという方が私の周りにいれば間違いなくすすめます。

 

 

生理の時、清潔に保てる

陰毛の脱毛をやり始めて一番感動したのは、やはり生理の時です。
毛があったときは、いくら清潔にしようと心がけても毛に血液が付いたままになったり、そのせいで臭ってるかもと不安でした。

 

あとナプキンのテープに毛がひっついて痛かったり、ムレてかゆくなったりと、陰毛があると何かとイヤな思いをしていました

 

いまではそんな悩みとは無縁になり、いつでも綺麗で清潔に保てるようになりました。

 

陰毛を脱毛しただけで解消されるなんて、もっと早くやればよかった(まだ20代前半ですが)・・・と思いました。

 

 

誰かに見られても問題ない

この誰かというのは、お付き合いしている彼であったり、婦人科の病院の先生や看護師であったり、年をとって介護される場合、介護してくれる方などのことです。

 

あとは、温泉とかですね。
キレイに処理されていればちょっと自信が持てます。

 

恋愛にも積極的になれると思うので、うまくいく事が増えると思います。

 

 

 

こう考えてみると、大人になってもデリケートゾーンを他人に見られる機会は結構ありますね。

 

今までは腕とか足とか普段見えるところにしかピントが合ってなかったですが、見えないところも綺麗にしておいたほうがいいかもと思いました。

 

他人に見られると恥ずかしい場所なので、脱毛サロンで脱毛するにはちょっと勇気が必要ですが、終わってしまえばいいことばかりなので、やって損なしの部位でした。

 

管理人が選んだ脱毛サロンランキング

脱毛日記 <パート3>関連ページ

脱毛日記 <パート1>
VIOライン脱毛の必要性を感じ、脱毛サロンに予約をいれるところまでが書かれています。
脱毛日記 <パート2>
脱毛サロンにカウンセリングに出かけ、脱毛可能かチェックしてもらい、実際体験するところまで。