VIOライン脱毛はどこでできるの?

どこで脱毛できるのか?

どこで出来るのか気になると思います。
一般的なのは脱毛サロンではないでしょうか。

 

最近ではたくさんの脱毛サロンがありますし、店舗数もかなり多いです。
だから行ってみようかなっと思ったら、きっと近くにあると思います。

 

あと脱毛できる場所は医療機関です。

 

私の場合は、今まで脱毛しに行ったことのある脱毛サロンでやりましたが、友人の中の一人に医療機関で脱毛した子がいます。

 

友人の話によると、医療機関での脱毛は”医療用レーザー脱毛”というものらしく、エステに比べて威力があるので回数も少なくて済むらしいです。

 

ただその分痛みも強いそうで、通うのには覚悟が必要です。
効果は落ちますが脱毛サロンのほうが値段も安く、通いやすいので私はオススメします。

 

どちらにせよ、VIOラインは大事な部分ですし、傷つけてしまったり、膿んだりすると大変なので自己処理より専門家のプロのお手入れは任せたほうがいいと思います。

 

何回くらいで効果あるの?

これは仕上がりをどうしたいかによって変わると思います。

 

サロンによってコースの回数は違ってきますが、私のように試してみたいかも・・・とか、陰毛の量を減らしたり、形を整えたりするなら1回〜6回コースとかで、陰毛を全て脱毛し、ツルツルにしたいなら12回コース以上が目安ではないでしょうか。

 

個人差もありますし、脱毛サロンでするか、医療機関でするかによっても違いますので、この回数は参考程度にしていただいて、詳しいことはカウンセリングなどで聞いてみてください。

 

ちなみに私は6回コースで理想通りの仕上がりになりました。
※ツルツルではなく、逆三角形で自然に仕上げました。IラインとOラインはほぼツルツルです。

 

人気の形とかってあるの?

脱毛するプラン内容によりますが、VラインプラスVの部分もできるコース内容なら、Vの形を考えておいたほうがいいです。
Vの形とはわかりやすく言うとトライアングルの部分のことです。

 

でもトライアングルの形をどのようにしているのかって、友人とかでもなかなか聞けませんよね。
なので、どんな形が人気なのか調べてみました。

 

人気があって定番なのが、やっぱり逆三角形たまご型みたいです。
わたしは逆三角形にしました。
かわいいパンツや水着が着れるように大きさは小さめにしてもらいました。

 

複雑でなければ、好きなデザインにすることもできるみたいです。

 

どんな形にするかは個人の自由だと思いますが、ツルツルにしないでトライアングルの部分を残すなら、定番の逆三角形やたまご型、長方形(I字)などがいいと思います。
その中から選らんでおけば、年をとっても恥ずかしくないと思いますので。

 

形は今のままでただ陰毛の量を減らすという選択肢もありますので、よく相談して決められたらいいと思います。

 

私のVIOライン脱毛体験談も参考にして下さい。

 

管理人の脱毛日記パート@

 

管理人が選ぶ脱毛サロンランキング

 

 

 

VIOラインの脱毛口コミ体験談!トップに戻る

VIOライン脱毛はどこでやるの?関連ページ

デリケートゾーン脱毛を自宅でやるには?
どうしても恥ずかしい・・・て方のために家庭用の脱毛器について説明します。